色々な出会いも楽しめるナイトワーク体験記

渋谷の夜仕事の下調べは必須

歌舞伎町でキャバ嬢をしていた時、渋谷のキャバクラが熱いと言うのを耳にして入店してみたことがあります。渋谷の友達キャバ嬢のお店やスカウトなどの紹介で7店舗くらい回りました。どこも求人は常にしているので、ウエルカムみたいな雰囲気でした。当時、日当は大体1万5,000円から20,000円でしたが、お客様の質や年齢層が店によって全然違うので下調べは必須だと感じたのを覚えています。お客様と合いそうとかって長く働く上で大事なので入店によってそれもみてみました。女の子も皆んな仲良しそうで、歌舞伎町より和気あいあいしてて楽しい職場な雰囲気でした。しかし、女の子達は皆んなギャルだし10代多かったので、私は自分が20代であることや、ギャルのようなキャピキャピ若い感じもないことから、どのお店も場違いな感じもしたので渋谷のお店に転職する事はなかったけど、歌舞伎町とは違うスタイルや女の子がいる事が知れて良かったです。ちなみに渋谷キャバクラ求人・バイトで探したところ良いお店がたくさん見つかりました。

メガホン持った女性

勇気をもって

水商売のバイトに興味があって、元々そんなに抵抗はありませんでしたがやっぱり始めるのに少し勇気がいりました。求人広告を見ていたらお試し入店という制度がある事を知って、気軽にできそうな雰囲気だったので渋谷のキャバクラに連絡してみました。最近は結構多いみたいで、私が行った日は他にもう一人の女の子がいて、一緒に説明を受けてお店の業務を体験しました。はじめはさすがに緊張してしまいましたが、想像していた通りのお仕事内容で、お客さんとお話ししたり飲み物を作ったりと楽しく働く事が出来ました。ドレスなどは持っていなかったのでお店の物をレンタルさせてもらいましたがこれは無料で大丈夫でした。夕方から4時間くらい働いて、お給料もその日にいただく事が出来ました。夜のお仕事は思っていた程ハードルが高くないと分かったので、お試し入店できて良かったです。迷っている人がいたら、特に怖い事は無いのでお勧めしたいと思います。